サークル開催日 第1,3,5火曜日
3月 3/7(火) 目黒区 向原住区センター
3/21(火) 目黒区 向原住区センター
4月 4/4(火) 品川区 荏原第二地域センター 第1,2集会室
4/18(火) 品川区 荏原第二地域センター 第1,2集会室
5月 5/2(火)4/4(火) 品川区 荏原第二地域センター 第1,2集会室
年明けに起こし頂いたトレーナーの青木さんに再び起こし頂く予定です。

第3週、第5週は、勝手ながら留学のためお休みをさせて頂きたいと思います。
m(_ _)m

18:50〜20:10 1回分 2000円、2回分(月払い)3000円

復習グループレッスン会のお知らせ
篠田忠ダンスカレッジ(@武蔵小山駅)にて復習・アドバイス・練習を中心としたグループレッスンで開催しています。水曜20〜21時or土曜16時〜17時です。隔週、毎週いずれかでご参加頂けます。
参加ご希望の方はご連絡下さい。※サークルへの参加は必須ではありません。

初心者向けサークルはこちら
・サークル前後に1pointレッスン15分1500円も受付中です。

2017年03月21日

3/21 slowfox

本日はスローフォックスで、
前回のbodyもホールドから一致した情報、
これを、別の角度から捉えてみようと思います。

進行方向、パートナー、床がキーワードです。

場所と時間は、
目黒区向原住区センター
時間はいつもと同じ18:50から20:10です。



posted by ken at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

3/7 Tango Bodyとホールド双方から一致した情報を。

今回のテーマは、動きの情報伝達。
コンタクトをBody ホールド、Legとありますが、
それぞれから正しい情報が伝わるようにしたいと思います。

単純にいうと
Body ホールド、legがいずれもしっかりとした状態であることが大事です。
腕を使っているとか、手がきついとか、もっと後退しなきゃ
とか色んなことを気をつけていると、
いずれかのパーツの力をぬいてしまうことってないですか?
力が入ってるって言われたから、ぬいた。
という当たり前の流れですが、
そこが危ないところで、迷宮への入口で、出口は見つからなくなってしまいます。

3つのパーツがしっかりと機能していれば、二人の動きはちゃんとリンクしてきますが、
どれかが遅れてしまうとか、早すぎる、一つだけが力んでいたりすることが、問題だったりします。
3つが均等に使われるようにするというのか今回の内容です。

ステップは、
ウォークリンク、プロムナードターン、ロックターンR&L クローズドフィニッシュ、オープンリバースターン、
スイベル、プロームナードリンク、コントラチェック、PP

バリエーション
中央斜めにPP、プロムナードサイドロック、フォーラウェイリバース&スリップピボット、ベニーズロックターン、シャッセシャッセ、オーバースウェイ、スウェイチェンジ、セイムフット、ターニングファイブステップ、

今回の場所と時間は、
目黒区向原住区センター
18:50から20:10です。
18:30〜21:30まで会場使えます。
練習やウォームアップ等してください٩( 'ω' )و

posted by ken at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

肩甲骨の参考動画。MirkoもEditaも背中がよく見える服を着て?ます。


肩甲骨浮いていないですね。

ちなみに、
肩甲骨は、筋肉の起始停止を考えた場合、
肋骨が起始になり、停止側の肩甲骨を引き寄せるのが普通の運動になると思うのですが、
こと二人でホールドをする場合、お互いの手が相手と繋がっている以上、
起始停止が逆になる、つまり肩甲骨側に肋骨が引き寄せられるというのが正しい使い方になると思っています。
この考え方は、女性の方がトップを開くため強く出るのではないかと思います。

この場合の筋肉は、前鋸筋を中心に考えています。


posted by ken at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社交ダンス動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

2/21 Waltz ホールドの使い方

今回は、ホールドの使い方について考えてゆこうと思います。

ホールドを効果的に使えば、
シルエットははっきり強く、男性から女性へのリードもわかりやすく、女性も男性の動きがよく分かるようになります。

前々回練習した肩甲骨の使い方について
こちらの復習を簡単にして、
今回はここを発展させてたいと思います。
発展といっても今回のほうが簡単な感じなので、安心して下さい。

基本的には、
肋骨を肩甲骨に寄せておき、浮かない状態にすることで、
お互いの背中(胴体)を直接感じられるようになります。
肩甲骨が肋骨から浮き上がるように動いてしまうと、二人の間で動きのギャップが生まれてしまいます。
スライド1.GIF

今回の場所と時間は、
目黒区向原住区センター 地下一階プレイルーム 18:50~20:10
18:30~21:30場所を取ってありますので、前後練習、ワンポイントレッスンの時間となっています。
練習されていって下さい。






posted by ken at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

2/7 Slowfox リード&フォローのチャンスは、どこに?

今回のテーマは、
リードをする、受けるチャンスは、どこにあるのか?

答えは、
スイングの始まり、slowfox Quickstepであれば4、ワルツであれば3です。

男性も女性も、
このタイミングをしっかり捉えましょう!
遅れてしまったり、そのあとの1.2のときもリードし続けたり、リードを待ち続けてしまいやすいと思います。

リードのあとは、リリースと拡張です!
リリースは、ホールド、ポイズ、コンタクトが緩むのでなく、振り子が振り出される感じです。

ステップ1
フェザーステップ、リバースターン ファザーフィニッシュ、ダイレクション、

ステップ2
フェザーステップ、バウンスフォーラウェイ、タンブルターン、ヒンジ、ルドルフロンデ、

ステップ3
リバースウェーブ、バックフェザーリバースウェーブ、カービング、オープンインピタス※
※余裕があれば、
オープンインピタスの代わりにアウトサイドスピン、ライトランジ、スイッチとするルーティンもやってみます。


時間と場所は、いつも通り
目黒区向原住区センター プレイルーム 18:50から20:10
※18:30から21:30まで会場が使えます。
それでは、皆さんのお越しをお待ちしています!

posted by ken at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

1/31 Tango ホールドを肩甲骨からとらえる

今回は、ホールドに目を向けて見たいと思います。

ホールドというと腕に目が行きがちですが、
よく見ると肩が上がっちゃってる〜>_<
とか肘が引けてるとか、手が前に出ちゃってるとか、
色々問題をはらんでます。
そこで、今回はそんなホールドを肩甲骨の動かし方から、学んでみたいと思います。


今年始めに来て頂いた青木さんの体幹の使い方の復習と絡めて進めてゆきます!

因みに、今回はタンゴですが、他の種目も殆ど同じなので、応用しましょう。

「ダンスは9割同じなんだから、もっと応用しなさい」
これアレッシアから日本人へのアドバイスでした。

肩甲骨の動きは本当に奥が深いと思いますが、簡単なエクササイズから、始めて行こうと思います。

参考図書
今月号のTarzan
2017年+2/9号より
49E68659-CDAB-4486-9A0C-5CAC311CF6C4.png052A6681-DC58-4B51-87DA-D5AE69486E28.png7420B079-E026-4AE6-84D1-5FD1C47A163E.png4BDD5247-8808-4354-97A3-A6F989CA89D7.png5AB53D63-CB78-4553-BE21-3FB699462CBB.png

今回の場所と時間は、
もとの、目黒区向原住区センター
18:50から20:10です。
18:30〜21:30まで会場使えます。
練習やウォームアップ等してください٩( 'ω' )و

posted by ken at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

1/17 Waltz 前回の復習とWaltz

トレーナーの青木さんと一緒にやった前回の復習!
前回来られた方も来られなかった方も一緒にやりましょう。

主な復習項目
ウォーミングアップ
お尻の・とヘソの関係
ライズの仕方
壁での左右の足上げ

そして前回チラッとご紹介したビデオ
こちらのビデオの基本的な部分から取り入れてゆきたいと思います。
ちょっと枝葉に目が行ってしまいやすいですが、そこは注意しながら
大事なスイングと体幹力を身につけて行ければと思います。


ステップは、
ナチュラルスピンターン、リバースターンの456、シャッセtoライト、アウトサイドチェンジ、シャッセフロムPP
ナチュラルターン、バックウィスク、ウィーブ、アウトサイドチェンジ

場所と時間です。場所は変更になりました。ご注意下さい。
西小山のいつもと反対側、旗の台方面です。
品川区 荏原第二地域センター 第一、二集会室
18:40〜20:10です。
前後の時間はいつもと同じ、18:30〜21:30です。

外は寒いですが、お風邪に気をつけてお越しください。


posted by ken at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

いよいよ!1/10火曜はパーソナルトレーナーさんと一緒に!

皆さま明けましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました。
今年はサークル設立10年目になる年です。
長く来てくださっている方、昨年から来てくださった方、これまで携わってくださった方々に感謝申し上げます。

1/10火曜は、
いつもと違う開催日ということもあり、
これまでと少し違う志向を取り入れ、
私の長年お世話になっている
パーソナルトレーナーの青木哲雄さん(新婚さんです)にお越し頂きます。

普段のサークルでも、
ダンスのテクニックだけでなく、
体幹や体の使い方をお伝えしていますが、
その大きな知識源となっている青木さんに
専門化としての診断とアプローチをしてもらおうと思っています!

目的は、
1.試合や練習前のウォームアップ、コンディショニング
2.ダンスを踊る上での体作りと必要な要素を体感
自分がどういう傾向にあるのか、
そしてどう鍛えたら良いのか?

内容は、
いつものようにテーマに沿ったダンスをして、
そのとき青木さんに皆さんを分析してもらいます。
それを元に、傾向にあったトレーニング、エクササイズ等を指導してもらいます。

詳しくは以前書いたこちらの記事もご覧下さい。

服装はいつもどおりでも構いませんが、
女性の方はスカートよりもパンツの方が床に腰をつけたときなど、やりやすいと思います。
また横になることもあるかも知れませんので、気になる方はタオルなどあると良いかも知れません。


posted by ken at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

12/20 Slowfox 股関節の使い方を応用

前回の股関節の使い方を復習しつつ、ポスチャーの綺麗さ強さにつなげてゆこうと思います。

前回は、股関節をクチャっと曲げてしまうことが、
次のステップへのバネを失わせてしまうことになるので、
股関節にはトーンを保ち、進んでゆくことがロワーにつながるというお話でした。

今回は、これを復習しつつ、
ボディーのカーブと綺麗なポスチャーをつくるようにしてゆこうと思います。

ステップは、

フェザーステップ、リバースターン フェザーフィニッシュ、ベーシックリバースターン、スリーステップ、


そこから発展させていきます。

カーブドフェザーtoバックフェザー、タンブルターン、スローアウェイオーバースウェイ


時間があれば、

フェザーステップ、スリーフォーラウェイ、ベニーズロックターン、ハイホバー、

ナチュラルヒンジ、ステーショナリーピボット、シャッセtoライト


場所と時間は、いつも通り、

目黒区 向原住区センター 18:50〜20:10 

また、昨年と同様、西小山で忘年会をしたいと思います。

特に予約はしていないので(^^ゞ、、ご希望者のみで行ってみたいと思います。


posted by ken at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

12/6 Tango 股関節の曲げ伸ばしと筋肉の使い方

股関節の曲げ伸ばしと筋肉の使い方
今回のテーマです。

難しい響きですね。。
カンタンに今回やりたいことを言いますと、
股関節がクチャっとならずに、グングン進んでゆこうということです。

具体的には、
一歩一歩しっかりフットプレシャーを掛け、関節を伸ばしてゆく。
サポーティングフットで送り出し、
リーディングフットに乗ってゆき、乗り越える。

乗り越えるときには、リーディングフットだった足はサポーティングフットに変わっているので、
次々使われ、乗り越えてゆくようになります。

注目したい筋肉は、
・裏もものハムストリング
・腸腰筋
この2つ。

参考図
kokansetu.png  20100825_160248.jpg


まずクローズド・プロムナードで練習
次に、
LODにツイストターン中央斜めへ、オープン・プロムナード、オープンリバースターン(クローズドフィニッシュ)、コントラチェック、リバースピボット、ロンデ、ツイストtoPP

中央斜めにPP、プロムナードリンク、フォーラウェイリバース&スリップピボット、ベニーズロックターン、シャッセシャッセ、オーバースウェイ、スウェイチェンジ、セイムフット、ターニングファイブステップ、

場所と時間は、
目黒区 向原住区センター 
12/6 火曜日 18:50~20:10
いつも通り、18:30~21:30まで場所をとってありますので、ワンポイントレッスンに並行して、自由練習して頂けます。



posted by ken at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする