サークル開催日 第1,3,5火曜日
9/4(火) 品川区 荏原第一地域センター
9/18(火) 品川区 荏原第一地域センター
10/2(火) 品川区 荏原第一地域センター
10/16(火) 品川区 荏原第一地域センター
10/30(火) 品川区 荏原第一地域センター
11/6(火) 品川区 荏原第一地域センター

18:50〜20:10 1回分 2000円、2回分(月払い)3000円

復習グループレッスン会のお知らせ
篠田忠ダンスカレッジ(@武蔵小山駅)にて復習・アドバイス・練習を中心としたグループレッスンで開催しています。水曜20〜21時or土曜16時〜17時です。隔週、毎週いずれかでご参加頂けます。
参加ご希望の方はご連絡下さい。※サークルへの参加は必須ではありません。

・サークル前後に1pointレッスン15分1500円も受付中です。

2018年09月18日

9/18 Slowfox ポジションチェンジ

今回は、前回の復習↓
ポジションチェンジ、
Closed Position(SquareとOutside Partner)
Promenade Prosition
これに加えて
Samefoot Positionを練習しようと思います。

前回練習したポジションチェンジは、2人のBody コンタクトがズレないものですが、
Samefoot Positionになるときは、2人のBodyコンタクトにズレが必要になります。


今回のステップは、
アルナス組のビデオから
https://youtu.be/HCQzJCqpRSI
Feather Step. Rev Turn. Feather Finish. Three Step. Natural Turn. Open impetus
PPから
Natural Running Weave. Tumble Turn. Left Whisk. UnTwist. Samefoot Point. Developpe kick. Natural Hinge. Weave. Weave Ending


※Left Whiskの後にSamefoot Positionになります。
※ビデオのステップ名表記が、いくつか省略されているので、細かく記載しました。


本日のサークルいつも通り
荏原第一地域センター 第1集会室にて
18:50〜20:10まで行います。
サークルの前後は、17:40〜21:30まで、練習して頂けます。
posted by ken at 15:50 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

二人の位置関係に関する



皆さん台風で風の強い中お越しいただきありがとうございました。
思ったより風が強くて、ちょっと心配しています。

サークル中に質問を頂き、お答えした二人の位置関係について
参考になる動画です。

ビクター組を見ていて思いましたが、
ボジションチェンジやローテーション、ターン等色々やっても
二人の頭の位置関係は変わらず、一定に保たれているのが見て取れると思います。
(他のカップルもこれから見てみます。)
posted by ken at 22:07 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/4 Slowfox ポジションチェンジについて

今回は、ポジションチェンジについて、勉強してゆきたいと思います。

主に取り上げるポジションは、
・クローズドポジションのスクエア Closed Square
・クローズドポジションのアウトサイドパートナー Closed OP
・プロムナードポジション(≒フォーラウェイポジション) PP FP
・カウンタープロムナードポジション(≒カウンターフォーラウェイポジション) CPP CFP

ポジションについて理解していただきたいポイントは、
いずれのポジションPPも上体は、ほぼ平行であることです。
※PP等のV字といわれるものも、上体は平行にしましょう
V字のときの平行については最大で45度の半分以下であれば許容されます。
二人の足向き、腰の向きが開くことでV字になります。


各ポジションを確認した上で、
簡単なステップで、正確なポジションチェンジをできるようにしてゆきたいと思います。
メインは、フェザーステップです。
参考動画
ミルコ アレッシア組
https://youtu.be/q1w6qdxF3p0
ビクター アナ組
https://youtu.be/BLQ9Rg5YnWk?t=4m58s
アルナス カチューシャ組
https://www.youtube.com/watch?v=HCQzJCqpRSI

1:フェザーステップ: Closed Square~Closed OP
2:リバースターン : Closed Square
3:フェザーフィニッシュ スリーステップ: Closed Square~Closed OP
4:カーブドフェザー:: Closed Square~Closed OP
5:オープンインピタスターン:Closed OP〜PP
次のLODへ
6:フェザーエンディング:PP〜Closed OP
7:バウンスフォーラウェイ:Closed Square〜CFP〜(Closed Square)〜Closed OP
8:タンブルターン:Closed Square〜Closed OP〜Closed Square
9:レフトホイスク:Closed Square(若干PPの要素も)
10:スタンディングスピン:Closed OP
11:ランジ:Closed Square(若干PPの要素も)
12:スローアウェイ: Closed Square(若干PPの要素も)

ポジションチェンジについて理解していただきたいポイントは、
・上体は平行を保つこと
・アウトサイドパートナー(OP)になるときは、サイドリーディングを経て、CBMP(両足が一本線上に置かれる)こと。
サイドリーディングのために、ボディーローテーションをする。


時間が許せば、
・セイムフットポジション(=ライトアングル) Samefoot Pについても練習してみたいと思います。
大事なポイントは、
・Samefoot Positionになるとき(とWing Position)になるときは、
ボディコンタクトの横ずれが必要になります。


別のステップ 
1:フェザーステップ:: Closed Square~Closed OP
2:フォーラウェイリバース スリップピボット:Closed Square〜CFP〜Closed Square
3:テレスピン:Closed Square〜Samefoot P〜Closed Square
4:レフトホイスク: Closed Square(若干PPの要素も)
5:アンツイスト:Closed OP
6:セイムフットポイント:Samefoot P
7:ウィーブ:Samefoot P〜(Closed Square)〜Closed OP
8:アウトサイドチェンジ:Closed OP


本日は、品川区 荏原第一区民集会所第一集会室です。
武蔵小山駅近くのスーパーオオゼキの上です。

サークルは、18:50~20:10まで、
前後の時間はワンポイントレッスンと自由練習して頂けます。
17:40頃開場21:30閉場です。

皆様のお越しをお待ちします。
台風の余波で風が強いかもしれませんが、ご注意ください。
posted by ken at 12:06 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日サークル開催します。

本日のサークルは、予定通り、荏原第一区民集会所にて開催致します。


台風情報。
https://tenki.jp/bousai/typhoon/1821/
posted by ken at 11:44 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

明日開催予定ですが、台風の進路で14時までに最終決定します。

明日のサークルですが、台風は東京ギリギリのようなので、
現状開催の方向で考えていますが、
もし開催できないようになりましたら、
こちらのHPで14時までにお知らせしたいと思います。

https://tenki.jp/bousai/typhoon/1821/


posted by ken at 21:56 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

トレーニング ストレッチ道具のご紹介。

私が家で使っている、ストレッチやトレーニング道具です。

オススメのものだけ載せています。
http://ballroom.seesaa.net/article/461280279.html
こちらのブログに、載せてありますので、よかったら参考にしてみて下さい。
B698DA0D-5AAD-4737-B870-5C4BF3F962B4.jpeg
posted by ken at 00:35 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

8/21Waltz 体重の乗り越えと足の閉じ方(Drive ActionのRecoverとWeight Control)

今回は
体重の乗り越えと足の閉じ方を、ナチュラルターンを例にとって練習して行こうと思います。

具体的には、
ナチュラルターンの一歩目(男子の右足 女子の左足)の体重の乗り越え
ここは、ここ数回勉強してきたDrive Actionの最期の段階であるRecoverになります。
その次、サイドに振り上げられた2歩目に対して体重を移動してゆきます。

2歩目へは、体重が最初に移動して、その後足が揃ってゆきます。
ここを丁寧に練習してゆきたいと思います。
ここでバランスを保ち、顔の向きと同調させ、絞りを作ってゆくと、
非常に綺麗なナチュラルターンが出来上がると思います。

Drive Actionの
Lower Resist Control Push Recoverもそれぞれ復習しながら、
ナチュラルターン全体の練習をして、そこから他のステップにも応用してゆきます。

ステップは、前回のワルツと同じです。少し実践的なものにしてみます。
Natural spin turn, Overturn turning lock to right, Chasse from PP, Quick open Rev, Tumble turn, Hi hover
Samefoot Lunge, Knee up, kick, Natural Hinge, Weave, Outside Change
時間が許せば、
Natural turn Running Spin Turn, Side Lock, Bounced fallaway, Tumble Turn, Throwaway,

今回の場所は、いつもの荏原第一区民集会所に戻ります。
武蔵小山駅近くのスーパーオオゼキの上です。
17:40前位に開場予定で、21:30クローズです。
サークルは18:40〜20:10までなので、前後ワンポイントレッスンに並行して練習して頂けます。
皆様のお越しをお待ちしています。
posted by ken at 13:50 | Comment(0) | Waltz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

8/7 Slowfox 中間バランスでボディを保つ Drive ActionのControl Push

今回は、前回お話したLower ResistをSlowfoxに応用し、
その先につなげてゆこうと思います。

前回お話したDrive Actionは、
各ステップの一歩目について以下の5段階にわかれています。
 1.膝を曲げ(Lower)
 2.ボディウェイトの移動、足は開かない (Resist)
 3.足を開き中間バランスへ移動するところ (Control)
 4.更に体重を移動させてゆく (Push)
 5.体重が移動し終わり足が揃う (Recover)

前回はこの1,2のLower Resistを、今回は、3と4のControl Pushを練習してみたいと思います。

ダンスを踊るにあたっては、
足と足の間での体重移動を如何にスムーズに安定させるかが重要だと思います。
また、大きく動こうとすると、体重移動がぎこちなくなったりしやすいものです。
どういった要素がここで必要になるかが、このControlとPushに隠されていると思います。

まず中間バランスでは、ボディが落ちてしまいやすいこと、
また中間バランスでもちょうど真ん中のCenter Blanceを経由せずに
いきなり体重移動をしてしまうと、これは突っ込んだ動きになってしまいます。

滑らかで大きなムーブメントを作り出すために、練習してみましょう。

ステップは、前回のSlowfoxと同じです。
Feather Step, RevTurn ,Feather Finish, 3 Step, Curving, Open Imepetus,
Feather Step Bounced Fallaway, Tumble Turn, Throwaway Oversway,

場所と時間は、
品川区 荏原第一区民集会所 第一集会室
 サークル 18:50〜20:10
 前後の自由練習は、17:45〜21:30まで出来ます。

今日は暑さが和らいでいますね。皆さんのお越しをお待ちしています。
posted by ken at 13:52 | Comment(0) | Slowfox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

7/24 Tango 緩急を付けるための、膝の使い方。

Tangoにおいて、緩急は絶対的に必要なものですが、
今回は、この表現方法について、
膝の使い方を中心に練習してゆこうと思います。

教科書には、Drive Actionの項目で、Lower Resistとして記載されています。

TangoではRiseとLowerはありませんので、
このLowerについては、膝を使うことで理解してゆきます。


膝については、足首、股関節と密接な関係にあり、
膝が前に曲がれば、足首、股関節は後ろに曲がるようになっています。
もしこのように使わなければ、上体はバランスを崩し傾いてしまいます。
このことは、前回の項目にも繋がりますので、復習も並行しようと思います。

Lowerの段階において、
男性は女性に動作の予兆を感じさせ、同時の女性は準備し、
Resistの段階で、
文字通り、動きに抵抗、我慢を作り、推進のエネルギーを貯めます。
これを解き放つことで、瞬発的なスピードを生み、緩急につなげます。

男女ともに前進できるClosed Promenade
ついで、前進と後退の練習のため
2walk,Closed Promenade, Back Corte

発展させ、
Fallaway Rev Slip Pivot, Open Rev Turn, Outside Change, Half Telespin, Throwaway, Sway change(PP & Oversway),


今回の場所は、いつもの荏原第一区民集会所に戻ります。
武蔵小山駅近くのスーパーオオゼキの上です。
17:45頃から開場予定で、21:30閉場、
サークルは18:40〜20:10までなので、前後ワンポイントレッスンに並行して練習して頂けます。
皆様のお越しをお待ちしています。

暑い日が続きますので、熱中症にならないようお飲み物などお持ち下さい。
下のスーパーでも、集会所のある2階でも購入いただけます。

posted by ken at 01:33 | Comment(0) | Tango | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

7/17 Waltz 股関節を使ってナチュラルで大きなムーブメントを

今回は、
股関節の使い方をメインに、ナチュラルで大きなムーブメントを作り出したいと思います。

股関節周辺は、大殿筋、ハムストリングを始め、
腸腰筋、腹直筋、四頭筋など沢山の筋肉が集まっています。

ハムストリングは、お尻の下にある大きな筋肉なので、
この筋肉を使えるように動くことが、
安定した大きなムーブメント、パワーを生み出す上で大変重要です。

前回の下半身と上半身の役割の違いも、
今回のテーマと関わりが深いので、しっかり復習してゆこうと思います。
(下半身は推進 上半身はローテーション)

ステップは、
Natural spin turn, Overturn turning lock to right, Chasse from PP, Quick open Rev, Tumble turn, Hi hover
Samefoot Lunge, Knee up, kick, Natural Hinge, Weave, Outside Change
時間が許せば、
Natural turn Running Spin Turn, Side Lock, Bounced fallaway, Tumble Turn, Throwaway,


今回の場所は、前回初めて使った品川健康センターです。
部屋は前回と違う最上階7階のホールになります。

開場時間は18時から21時半になります。
サークルは、いつも通り18:40〜20:10開催で前後を自由練習、ワンポイントアドバイスの時間です。

品川健康センターへのアクセス
最寄駅は、京急線 新馬場駅です。
駅前の大きな十字路の交差点の目の前です。
バスでも、品川、蒲田、大井町方面から東急バスでこれるようです。バス案内ページ
住所: 品川区北品川3-11-22
https://g.co/kgs/kr5wEN
03-5782-8507

大変暑いですが、水分補給などに気をつけて、いっぱい練習しましょう。
※7階ホール前にも自動販売機があります。

posted by ken at 13:16 | Comment(0) | Waltz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする