サークル開催日 第1,3,5火曜日
2/5(火) 品川区 荏原第一区民集会所
2/12(火) 品川区 荏原第区民集会所(品川区二葉1-1-2 臨時開催 場所注意。)
2/19(火) 品川区 荏原第一区民集会所 
3/5(火) 品川区 荏原第一区民集会所 
3/19(火)品川区 荏原第一区民集会所
4/2(火)品川区 荏原第一区民集会所
4/16(火)開催します。場所は追ってご連絡します。
4/30(火)開催します。場所は追ってご連絡します。
 トレーナーの青木さんも参加予定!
5/7(火) 品川区 荏原第一区民集会所 

18:50〜20:10 1回分 2000円、2回分(月払い)3000円

復習グループレッスン会のお知らせ
篠田忠ダンスカレッジ(@武蔵小山駅)にて復習・アドバイス・練習を中心としたグループレッスンで開催しています。水曜20〜21時or土曜16時〜17時です。隔週、毎週いずれかでご参加頂けます。
参加ご希望の方はご連絡下さい。※サークルへの参加は必須ではありません。

・サークル前後に1pointレッスン15分1500円も受付中です。

2019年03月19日

3/19Slowfoxアウトサイドパートナーのスムーズな踊り方

今回のテーマは、アウトサイドパートナーのスムーズな踊り方。
アウトサイドパートナーの基本は、
 ・ボディの右ローテーション、
 ・CBMPに足を出す

このテクニックをスムーズに踊るコツを練習してみようと思います。
今回ご紹介するコツは、3つ。
  ・カウント1,2のスローカウントのときは、CBMを意識してスイングを駆けてゆく。
 ・アウトサイド出る前の足(カウント3)は2本レールで真っ直ぐ振って出す。
 ・アウトサイドのときの足(カウント4)は、車の合流を意識して、手前のカウント3の足の前に自然に持ってくる。※ローテーションから生まれる自然なサイドリードの流れにのせる。



ステップは、
フェザーステップ リバースターン、フェザーフィニッシュ、スリーステップ、ナチュラルターン、オープンインピタス
Feather Step. Rev Turn. Feather Finish. Three Step. Natural Turn. Open impetus

PPから
ナチュラルランニングウィーブ タンブルターン、レフトホイスク、アンツイスト(スタンディングスピン)、セイムフット、デベロペ、ナチュラルヒンジ、ウィーブ、ウィーブエンディング
Natural Running Weave. Tumble Turn. Left Whisk. UnTwist. Samefoot Point. Developpe kick. Natural Hinge. Weave. Weave Ending
アルナス組のお手本ビデオがあります。
時間が許せば、カービング、バックフェザー、アウトサイドチェンジ、バウンスフォーラウェイも取り上げたいと思います。
場所と時間は、いつも通り
18:50~20:10 品川区 荏原第一区民集会所
17:30オープン 21:30クローズまで練習できます!
posted by ken at 09:43 | Comment(0) | Slowfox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

Slowfox 足の向き アライメント

今日のテーマは、足の向きです!

進行方向に向けて、腰と膝の関係が大事です。

足の向きは、進行方向に向いていることで、スムーズな体重移動が行われます。
つま先の方向とりわけ中指の後方へ、体重移動をしてゆくと良いと思います。
※より細かい話をすると、小指の方、親指の方に体重は抜けてゆくと言いますが、その中間である中指は常に意識されているべきと思います。

足の向きと膝の向きも、体重移動の方向に揃います。
膝が曲がる方向というは、膝関節の特性からすると決まっているので、誤った方向の体重移動は膝を痛めることにも繋がるので、幸せなダンスライフのためにも身につけましょう。

ステップは、
フェザーステップ リバースターン、フェザーフィニッシュ、スリーステップ、ナチュラルターン、オープンインピタス
Feather Step. Rev Turn. Feather Finish. Three Step. Natural Turn. Open impetus

PPから
ナチュラルランニングウィーブ タンブルターン、レフトホイスク、アンツイスト(スタンディングスピン)、セイムフット、デベロペ、ナチュラルヒンジ、ウィーブ、ウィーブエンディング
Natural Running Weave. Tumble Turn. Left Whisk. UnTwist. Samefoot Point. Developpe kick. Natural Hinge. Weave. Weave Ending

アルナス組のお手本ビデオがあります。
場所と時間は、いつも通り
18:50~20:10 品川区 荏原第一区民集会所
17:30オープン 21:30クローズまで練習できます!


posted by ken at 12:09 | Comment(0) | Slowfox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

試合で動けないときの対処法 サークルでご紹介したビデオ

サークル中にご紹介したバレリオのビデオです。
見てほしいポイントは、
囲まれても、崩さずに、堂々と、エネルギーは貯めて、場所が空いたらさっと動き始める。

posted by ken at 15:16 | Comment(0) | 社交ダンス動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

2/19 Tango 運動のキッカケは、足首から。

今回のテーマは、運動の仕掛け。

前回までのテーマ、PPへのなり方で、
”男性は右回りでPPになるときは、上半身で。”
というものがありますが、
ココらへんで、一つ忘れてはならない基本に立ち返りたいと思います。

全ての運動のキッカケは、足首から生まれます。

足首から生まれたものが、上半身に伝わるのか、下半身にに伝わるのかの違いです。

力の生まれる強さ、自分の体幹の推進力、相手に伝わってゆく効率性を考えた場合、ベストな方法だと思います。
野球のピッチングや、ゴルフのスイングなど、足の角度を見てみるとおわかりいただけると思うので、ぜひ見てみてください。

ステップは前回と同じでいきたいと思います。
Walk Link
Natural Twist Turn
Open Promenade
Viennese Lock Turn
Chasse Chasse
Switch
Reverse Pivot
5step

Promenade Lock(scating Lock)
Fallaway Reverse Slip Pivot
Viennse Lock(1回)
Back Check to PP
Promenade Tap

前半が比較的ベーシックなステップで、後半が競技会などでよく見かけるバリエーションステップです。

今回の場所と時間はいつもの
品川区 荏原第五区民集会所18:40~20:10
17:30に開場、21:30退出まで自由練習できます。

posted by ken at 15:44 | Comment(0) | Tango | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日はいつもと場所が違います。ご注意ください。

本日のサークルは、
2/12(火) 品川区 荏原第五集会所 (品川区二葉1-1-2 )

地図は、
〒142-0043 東京都品川区二葉1丁目1−2

時間はいつもと同じです。
開場時間は17:30〜21:30
サークルは18:40から20:10

サークルの内容は追って更新致します。(昼過ぎの予定)
posted by ken at 09:40 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

追加あり。サークルでご紹介したベニーズロック バックチェックの動画

2/5のサークルで、ご紹介した参考ビデオです。

サークルの中で、後半に取り上げた少し発展的なタンゴのバリエーションのステップ。
Promenade Lock(scating Lock)
Fallaway Reverse Slip Pivot
Viennse Lock(1回)
Back Check to PP
Promenade Tap

この参考になるものです。

大好きな師匠のマルコ カバラーロと元パートナーのジョアン
こちらのページの下部に秒数とステップ名も記載しました。

別アングル

アンドレアギジャレリとサラアンドラッキョ組
こちらも文面でステップ名と秒数リンクを記載してあります。

●かっこいいベニーズロック発見しました!

一番見やすくて フルパワーで踊っているのを見つけました。
アンドレアのところを見てみて下さい。
posted by ken at 01:44 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

2/5 Tango タンゴのPP 右回り左回りの復習と発展

前回、回転なしと、右回り左回りのPPのなり方を練習しました。
今回は、その復習と発展をしてみたいと思います。

その前に、PPになる右回り、左回りには、それぞれどんなステップがあるか、例を上げておきます。
右回り
Open  Impetus、Turning Lock to Right、Traveling Contra Check、Standing Spin to PPなど
5 step、Progressive Link、Contra Check to PP、Twist Turn

左回り
Open Telemark、Outside Change、
5 Step(LODに後退から壁斜めにPPになるとき)、Back Check to PP 


復習は前回の内容ですが、今回の発展については、
・上半身ないし、下半身を回転して生まれた絞りが戻ることで生まれる運動の効果(スピード感、次のポジションへのスムーズな移行)
・同じく絞りから生まれるトップラインの広さ


今回のステップは、
Walk Link
Natural Twist Turn
Open Promenade
Viennese Lock Turn
Chasse Chasse
Switch
Reverse Pivot
5step

Promenade Lock(scating Lock)
Fallaway Reverse Slip Pivot
Viennse Lock(1回)
Back Check to PP
Promenade Tap

前半が比較的ベーシックなステップで、後半が競技会などでよく見かけるバリエーションステップです。

今回の場所と時間はいつもの
品川区 荏原第一区民集会所 第一集会室
18:40~20:10
17:30に開場、21:30退出まで自由練習できます。
※本日サークル前のワンポイントレッスン1コマ空きがでました。ご希望の方はnarutaku@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。


posted by ken at 12:03 | Comment(0) | Tango | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

1/29 Waltz PPへのなり方! 決定版!みんな理解しちゃいましょう。

今日のテーマは、PPへのなり方。
右回転からなるとき、左回転からなるとき、
皆さん理解できているでしょうか?

以前ビデオ上でご紹介した表を少しブラッシュアップして、わかりやすくしてしました。

そして、忘れてしまっても、思い出せる方法を、考えました。


大前提として、覚えておいて欲しいことは、
PPの定義。
PPは、下半身がV字に開いていて、上半身は平行のまま。
その上で、思い出し方から練習しようと思います。
ダンスは、自信を持って踊ることが非常に大事です。
自信を持って踊るために、もっとも頻繁に使う、クローズから、PPへのポジションチェンジをマスターしましょう!
表はこんな感じです。

BFBF1A85-BD5A-4AF2-8EEE-F49699F43FE4.jpeg

表の解説
最初は、壁に面してクローズドポジションで立ちましょう。
そこから、A、B、Cそれぞれの方向に向けて、PPになってみましょう。

男性女性でやることは違います。
Let's TRY!!


もちろん、いつも通り前回の復習、リードフォローの前提条件から復習を始めます。
そして、前回と同じステップで練習しようと思います。種目はワルツです。

最初だけ、2通りの入り方をしましょう。
パターン1.壁に面して立って、Cの方向にシャッセフロムPPで、
パターン2. LODに面して立って、中央斜めへオープンテレマーク、そしてLODへ(Bの方向へ)シャッセフロムPP
そこから前回のステップに繋げましょう。
ナチュラルスピンターン、オーバーターン、ターニングロックtoR(Aの方向へ)、シャッセフロムPP、クイックオープンリバース、タンブルターン、スローアウェイオーバースウェイ、ナチュラルーロール、ランニングフィニッシュ、ナチュラルターン

これで全3パターンのPPへのなり方をマスターしましたね。
※PPの親戚であるセイムフットへの入り方もほとんど同じですよ〜(男子のヒップはちょっと違うけど)
これでPPマスターですね!


今回は、いつもの武蔵小山 荏原第一区民集会所に戻ります。
荏原第一地域センター 第1集会室 
 18:50〜20:10まで行います。
サークルの前後は、17:30〜21:30まで、会場が使えますので練習できます。
今回が第5週で、2月は第2週も臨時開催なので、珍しくというか10年目にして初の4週連続です!
年末のアンケートで隔週がちょうどいい!という声に見事に逆行していますが、今回はご勘弁ください。
この期にPP覚えちゃいましょう!


追記 PPの参考写真
PP.jpg
posted by ken at 00:45 | Comment(0) | Waltz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

サークルで撮影した動画公開しました。

こちらよりご確認ください。

これからは、予告動画の下部に追記する形で、サークルで撮影した動画を掲載してゆくようにしたいと思います。

posted by ken at 03:32 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

Waltz リードを受ける、伝える条件>動画追加済

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

さて年始最初のサークルは、リードとフォローについて、
リードを受ける、伝える上での条件について、練習してみたいと思います。

これだけ出来れば、絶対リードが伝わるというものは、残念ながらないと思いますが、
これがないと、絶対伝わらないというもの。

ボディーからアームにかけてのトーンと軸。

左右の手を押してみるエクサイズを通して、理解してもらいたいと思います。
右手を押されたら右回転、左手を押されたら左回転、両手を押されたら後退。
これを、正しいポスチャーと軸を保ってすることが大事です。

前進後退でも、全くローテーションがないというとはないので、
この要素が関係してきます。

実際のステップで、ワルツの
ナチュラルターンの1歩目、4歩目
リバースターンの1歩目、4歩目をそれぞれ練習してみます。

そのうえで、ステップの練習に入ります。
ナチュラルスピンターン、オーバーターン、ターニングロック、シャッセフロムPP、クイックオープンリバース、タンブルターン、スローアウェイオーバースウェイ、ナチュラルーロール、ランニングフィニッシュ、ナチュラルターン

今日の開催場所は、新馬場駅近くの品川健康センターになります。いつもと場所が違いますのでご注意ください。
新馬場絵前の交差点のビルの最上階のホールです。
開場は6時で、終わりの時間は9時半です。
サークルは、6時50分〜8時10分、前後に練習して頂けます。

それでは、皆様のお越しをお待ちしています。


サークルで撮影した動画掲載しました。

参考動画です
posted by ken at 13:09 | Comment(0) | Waltz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする