サークル開催日 第1,3,5火曜日
6/5(火) 品川区 荏原第一地域センター
6/19(火) 目黒区 向原住区センター
7/3(火) 品川区 健康センター 会議室
7/17(火) 品川区 健康センター ホール
7/24(火) 品川区 荏原第一地域センター
7月も不規則な開催となります。m(_ _)m(通常は第1,3,5火曜日)
8/7(火) 品川区 荏原第一地域センター
8/21(火) 品川区 荏原第一地域センター
9/4(火) 品川区 荏原第一地域センター
9/18(火) 品川区 荏原第一地域センター

18:50〜20:10 1回分 2000円、2回分(月払い)3000円

復習グループレッスン会のお知らせ
篠田忠ダンスカレッジ(@武蔵小山駅)にて復習・アドバイス・練習を中心としたグループレッスンで開催しています。水曜20〜21時or土曜16時〜17時です。隔週、毎週いずれかでご参加頂けます。
参加ご希望の方はご連絡下さい。※サークルへの参加は必須ではありません。

・サークル前後に1pointレッスン15分1500円も受付中です。

2018年07月17日

7/17 Waltz 股関節を使ってナチュラルで大きなムーブメントを

今回は、
股関節の使い方をメインに、ナチュラルで大きなムーブメントを作り出したいと思います。

股関節周辺は、大殿筋、ハムストリングを始め、
腸腰筋、腹直筋、四頭筋など沢山の筋肉が集まっています。

ハムストリングは、お尻の下にある大きな筋肉なので、
この筋肉を使えるように動くことが、
安定した大きなムーブメント、パワーを生み出す上で大変重要です。

前回の下半身と上半身の役割の違いも、
今回のテーマと関わりが深いので、しっかり復習してゆこうと思います。
(下半身は推進 上半身はローテーション)

ステップは、
Natural spin turn, Overturn turning lock to right, Chasse from PP, Quick open Rev, Tumble turn, Hi hover
Samefoot Lunge, Knee up, kick, Natural Hinge, Weave, Outside Change
時間が許せば、
Natural turn Running Spin Turn, Side Lock, Bounced fallaway, Tumble Turn, Throwaway,


今回の場所は、前回初めて使った品川健康センターです。
部屋は前回と違う最上階7階のホールになります。

開場時間は18時から21時半になります。
サークルは、いつも通り18:40〜20:10開催で前後を自由練習、ワンポイントアドバイスの時間です。

品川健康センターへのアクセス
最寄駅は、京急線 新馬場駅です。
駅前の大きな十字路の交差点の目の前です。
バスでも、品川、蒲田、大井町方面から東急バスでこれるようです。バス案内ページ
住所: 品川区北品川3-11-22
https://g.co/kgs/kr5wEN
03-5782-8507

大変暑いですが、水分補給などに気をつけて、いっぱい練習しましょう。
※7階ホール前にも自動販売機があります。

posted by ken at 13:16 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

昨日の補足 骨盤は推進 上体はローテーション

昨日のサークルで、
骨盤は推進、上半身はローテーションというお話をしました。

フェザーステップでの骨盤の左右が前後に使われ向きは正面のまま進む。
上体は右へローテーションしてゆくということをよく表現している画像をたまたま見つけました。
引用させて頂きます。

引用元
http://www.taigenjuku.com/blog/walking_watch/index_2.html2157357A-7332-460B-AFC4-80A4063BEB89.png
この図は、テニスのことを解説しているので、上半身は左へローテーションしていますが、逆に読みかえてみて下さい。

次回は、こちらの復習もしつつ、
練習してゆきたいと思います。

次回の場所も、品川健康センターです。
部屋は7階のホールになります。
※参加頂いた皆様に聞いてみたところ、健康センターは場所的に来づらいということでしたので、
荏原第一集会所をメインにもう少し広いところを継続的に探してゆきたいと思います。
posted by ken at 16:33 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

7/3 Slowfox 軌道と目線の関係

今回は、7月最初のカップルとして、進んで行く方向を明確に見せる。
目線や、カップルのポスチャーから作り出される体の向き、実際にステップしてゆく軌跡
このあたりを練習して行きたいと思います。

目指す効果としては、
意思が見える、ハッキリとした踊り。
コンペでは、周りにも自分の進む方向が見えるので、ジャッジから見えることはもとより、他の選手にも自分の進行方向が見えるためぶつかりにくくなると思います。


前回の内容も今回のものに大きく関係するので、しっかり復習したいと思います。
・しっかり強いホールドをする。(肩よりも下は、ビシッとしめる、肩の上は力いれない)
・軸は丹田から鳩尾(背中より)に抜けてゆく

ステップは、
Feather Step, RevTurn ,Feather Finish, 3 Step, Curving, Open Imepetus,
Feather Step Bounced Fallaway, Tumble Turn, Throwaway Oversway,
時間があれば、
Feather Step, Fallaway Rev & Slip Pivot, (Telemark), Telespin, Left Whisk, unTwist

今回と次回は、いつもと場所が違いますので、ご注意ください。
場所は、品川健康センター 3階会議室(次回は7階ホール)
開場時間は18時から21時半になります。
サークルは、いつも通り18:40〜20:10開催で前後を練習、ワンポイントアドバイスの時間です。

品川健康センターへのアクセス
最寄駅は、京急線 新馬場駅です。
駅前の大きな十字路の交差点の目の前です。
バスでも、品川、蒲田、大井町方面から東急バスでこれるようです。バス案内ページ
住所: 品川区北品川3-11-22
https://g.co/kgs/kr5wEN
03-5782-8507

posted by ken at 12:07 | Comment(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

ホールド ポスチャーの参考動画

昨日のサークルでご紹介した動画は、削除されてしまいましたので、
別の動画を掲載いたします。


最初の84番のアンドレア組のホールドとポイズは、全く形が変わらず、キープされている様子がわかると思います。

もう一つ
お話したスタスポルタネンコ組のデモです。
ホールドが分かりやすいです。



さらにもう一つ
アンドレア組のタンゴ


キープすべきところと動かすべきところの区別が大事です。


参考にしてみて下さい。
posted by ken at 16:23 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

6/5 Tango 軸の復習とポイズ ホールドの強さ

留学の関係で1ヶ月ぶりの開催になりますが、留学の度に知識情報が整理されてゆくように思います。
これらの情報を、皆さんの上達に役立つよう、より近道で上達して頂けるようサークルで、情報提供、練習の機会をご提供したいと思っています。

まずは、前回のテーマ 軸の復習。
この軸は床に垂直な軸です。
男性は鳩尾から丹田を通ります。
女性は右の首の付け根から左足に通ります。
tangoの場合この軸は、常に垂直を保ちます。

今回のテーマのポイズとホールドについて。
ポイズは、ホールドをして立った状態の姿勢と思ってください。
※ポイズは、つり合いという意味があるので、バランス釣り合いの取れた形になります。

美しく、強いポイズ、ホールドを作り、動いている中で、これをキープして頂きたいと思います。

その為には、
肩の上の筋肉はリラックス、その反対に肩より下にある筋肉はビシッと締まった状態をキープしてほしいと思います。
具体的には、
僧帽筋下部、広背筋、前鋸筋、脊柱起立筋をメインに使います。
リラックスしてほしいのは、僧帽筋上部です。
言葉では中々理解しづらいと思うので、実際に皆んなでやってみて、直接アドバイスさせていただこうと思います。

この筋肉を常に締めた使った状態で踊り続けたいのですが、これが中々難しいです。
特にライズをするときに逆転して、肩の上に力が入ってしまいやすい印象があります。
が、
今回はtangoなので、ライズはありません。
少し楽チンになります。

力んで見えないけれど、強くてキレイなホールドを目指しましょう。

今回の場所は、
品川区 荏原第一区民集会所 第一集会室です。
17:30ころ開場の予定です。
サークルは18:40〜20:10ですが、早めにお越し頂いて練習可能です。サークル後は21:30まで練習して頂けます。

posted by ken at 12:02 | Comment(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

サークル開催場所について 広いところへ

おかげさまで、サークルへの参加人数も安定的に増えてきていますので、
サークルの場所もなるべく広いところにしたいと思っています。

しかしながら、オリンピック参加団体の優先利用と、施設改装等で、
場所の確保が以前より難しくなってきています。

そこで、7月については、
今まで当サークルでは利用したことのない
いつも品川健康センターの会議室とホールを予約してみました。

場所は、京急線新馬場駅前になります。
地図はこちら
https://goo.gl/maps/8BCaXW7Zvw82
FreeDance000000.JPG

当サークルにご参加頂いている方は、色んな方面からお越し頂いていますので、
皆さんの意見を伺いながら、場所の選定をしてゆきたいと思っています。

他にも確保できそうな広い場所がありましたら、
利用させていただきたいと思っています。
情報お待ちしています。


posted by ken at 21:53 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

腸腰筋について、よく書かれたページ

サークルでときおりお話しする腸腰筋について、
とても良くまとまったページを見つけたので、
興味のある方は、是非目を通して頂ければと思います。

腸腰筋は、ダンスにおいても、日常生活においても
とても重要な筋肉です。
レッスンしていても、ちょっとストレッチしただけで、踊りが変わるのを実感します。
具体的には、脚を使う時間が長くとれて、体重移動が滑らかに、しなやかな運動ができるようになります。


posted by ken at 14:56 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

5/1 W 軸の作り方とパワーの出し方の共存 @荏原第二

本日のサークルのテーマは、
軸の作り方と、パワーの足し方。


生卵を題材に感覚的に攻めてみようと思います。

まず軸とはなんでしょう?
今回の軸は、床に対して垂直な軸です。
必ずしも背骨とは限りません。
女性は斜めになりますし、男性もスウェイをしたら傾きます。
軸について語りだすと、一冊本ができてしまう程のものなので、
深くは掘り下げませんが、軸は色んなところに定義することができると思っていてもらえるとよいです。
詳しく知りたい方は、高岡英夫さんの本が面白いです。(https://amzn.to/2FvWqpX

軸は保ったまま、パワーとスピードを出してゆきたいと思いますが、
軸を保とうとすると固まってしまい、
パワーやスピードを出そうとすると、軸が乱れてしまう
ということはないでしょうか?

今回は、その両立を目指してみたいと思います。

ナチュラルターンからの続行ステップをいくつか試してみようと思います。
オープンインピタスターン
スピンターン、
オーバーターン、
ランニングスピンターン、
コンティニュアススピン(俗にいうスピンです。ピボットとピボッティングアクションの連続)

ステップは、こちらのものでやってみようと思います。
ナチュラルターンの123、オープンインピタス、ウィーブ from PP、アウトサイドチェンジ、シャッセfromPP、
ナチュラルスピンターン、リーバースターンの456、シャッセ to ライト、アウトサイドチェンジ、ロックアンドランジ

本日は、
荏原第二地域センター 第1,2集会室です。
旗の台、西小山が最寄になります。
最近の場所と違いますので、ご注意ください。
※また火曜の夜間で使える広い場所があったら、情報提供頂けるとありがたいです。
有難いことに最近人数も増えてきたのと、場所取りが難しくなってきているので。。



posted by ken at 11:18 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

4/17Slowfox まっすぐ立つとは、骨盘の角度を中心に再確認。

真っ直ぐ立つとは、どういうことでしょうか?
今一度再確認して見たいと思います。
骨盤を立てるとよいという話もしますが、
果たしてどういう状態が骨盤が立っているということか。
しっかり理解したいと思います。

良いホームページがありましたのでご紹介します。

SwayやRotation、Sudden Movementなど、ここ最近取り上げてきましたが、真っ直ぐ立てていなければ、全て歪みになってしまったり、可動範囲が狭まってしまいます。

何枚か希望者?を募って、写真も撮って、正しい姿勢とその感覚を掴んでもらいたいと思います。
姿勢というのは、感覚と実際の姿にズレが生じやすいものと思いますので、撮影するのがよいと思います。

大事なポイントは、
骨盤の前傾角、背骨のS字カーブ、股関節、膝、足首の使い方。
そのときに感じるものとしては、状態の表裏の筋肉の適度な緊張感。
裏腿の適度な緊張感。
2人で組んだときのお互いに与える圧力とその反作用として対角に伸びる頭の位置関係。

今日の場所と時間は、
荏原第一区民集会所 第一集会室
武蔵小山駅近くのスーパーオオゼキの上です。
サークルは18:50から20:10
17:45より少し前に開場予定、21:30まで場所を取ってありますので、前後練習して頂けます。


posted by ken at 12:19 | Comment(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

4/3 Tango Tangoアクション Sudden Movement

今回の種目は、Tango。
大変特徴的な種目で、滑らかさというより
力強さやキレや情熱的なものが特徴といえます。

他の種目でも使うステップで、
Contra CheckやRight Lungeなどがありますが、
例えば、Waltzで行うそれと、Tangoで行うそれ全く別の雰囲気になります。
Waltzであれば、しなやかに奥行きを作るような踊り方になりますが、
Tangoで踊ると、突発的なスピードと急激な停止を伴ったキレのある動きになります。

まずこの違いについて、それぞれ踊り分けてみたいと思います。
いずれの種目でも男性が仕掛けることで、女性がリアクションとして踊るわけですが、
そのスピードが速く、所要時間を最小限にして、強さを増すことで、Tangoらしさを作り出します。
簡単に言うと、
 1、男性が仕掛ける(GO)、女性が受け止める 男性は女性の受け止めを右手で制御する
 2、女性は溜まったエネルギーを、男性の右手の規制が外れた瞬間に、放出して、すぐに止める。

テクニックブックには、Sudden Movementという新しい概念が記載されています。
今回は、こちらの項目のWith Pressure、Non-Traveling Line、Forward and Rigtward Lines(Go Stop)の項目をご紹介する予定です。

今回の場所と時間は、
品川区 荏原第一区民集会所 第一集会室 武蔵小山駅近くのスーパーオオゼキの上です。
17:45から開場予定で、21:30まで使えます。
サークルは、18:40〜20:10までです。
皆様のお越しをお待ちしています。

posted by ken at 12:07 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする