サークル開催日 第1,3,5火曜日
9月 6日(火)目黒区 向原住区センター
20日(火)目黒区 向原住区センター
11月 10月は臨時休会となります。m(_ _)m

11月1日(火) 目黒区 向原住区センター
11月15日(火) 目黒区 向原住区センター
第5週も場所が取れ次第ご連絡いたします。

18:50〜20:10 1回分 2000円、2回分(月払い)3000円

復習グループレッスン会のお知らせ
篠田忠ダンスカレッジ(@武蔵小山駅)にて復習・アドバイス・練習を中心としたグループレッスンで開催しています。水曜20〜21時or土曜16時〜17時です。隔週、毎週いずれかでご参加頂けます。
参加ご希望の方はご連絡下さい。※サークルへの参加は必須ではありません。

初心者向けサークルはこちら
・サークル前後に1pointレッスン15分1500円も受付中です。

2016年09月20日

9/20 Waltz 綺麗なホールド

男女ともに綺麗なホールドを作りたいと思っていることと思います。

ホールドが綺麗であることと、二人の踊りがワンピースになることにも
密接な関係が有ること思っています。

ということで、綺麗なホールドを作るために、
今回注目して見ようと思うのは、鎖骨!
Clavicle.gifsakotu.png
今まで肩甲骨については、色々お話してきましたが、ちょっと視点を変えると新しい効果をうんでくれると思います。
因みに肩甲骨は、こちら
Shoulder_blade2.gif

合わせてホールドの基本についても、お話します。

ステップは、
ナチュラルスピンターン、オーバーターンドターニングロック、ウィーブfromPP、ロックアンドランジ、スイッチ、
リバースピボット、ダブルリバーススピン、コントラチェック、PP、オーバースウェイ、

時間が許せば、
フォーラウェイリバース、(テレマーク)、テレスピン、スローアウェイオーバースウェイ

ピクチャーポーズを幾つかチラバめてみました。
動いているときもそうですが、ピクチャーポーズのときもホールドが崩れてしまうことが多いように思います。

場所と時間は、
目黒区向原住区センター 18:50〜20:10
18:30〜21:30まで場所を借りてありますんので、前後の練習にご活用下さい。ワンポイントレッスンを合わせて行っています。



posted by ken at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

9/6 Slowfox 二人の頭の軌道

まずは、前回の復習から入りたいと思います。
PPから右回転に続くステップは、男性が閉じてゆく
PPから左回転に続くステップは、女性が閉じてゆく

これは種目を問わず共通することです。
スローのよく使われるステップで練習してみます。
PPからの右回りということで、ナチュラルウィーブと、ホーバークロス。
PPからの左回りということで、(リバース)ウィーブ、PPからのフェザーステップ


今回は、もう一つ大事な要素、男性女性のヘッドの軌道を考えてみましょう。
基本的に男性女性のヘッドはボディコンタクトの中心から対角線上に位置しています。
 女性
男性 






ここから左回転、右回転を起こしたときには、
楕円方向への動きが加わります。

ステップは、

まずは、PPからの2つをつなげて踊ってみましょう。

ナチュラルウィーブ、トラベリングコントラチェックto PP、ホバークロス、


基本のステップは、

フェザーステップ、リバースターン フェザーフィニッシュ、ベーシックリバースターン、スリーステップ、


そこから発展させていきます。

カーブドフェザーtoバックフェザー、タンブルターン、スローアウェイオーバースウェイ


時間があれば、

フェザーステップ、スリーフォーラウェイ、ベニーズロックターン、ハイホバー、

ナチュラルヒンジ、ステーショナリーピボット、シャッセtoライト


今日の場所と時間は、

目黒区 向原住区センター 18:50〜20:10

場所は、18:30〜21:30まで借りてありますので、前後1ポイントレッスンと平行して自由練習して頂けます。

それでは、みなさまのお越しをお待ちします。
今日は晴天ですね\(^o^)/


posted by ken at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

8/30 Tango PPからのステップを右回転と左回転に分けて考える

タンゴに限らずPPからのステップは、右回転に続くか左回転に続くかに分類できます。

PPからクローズドポジションになるとき
右回転系のステップは、
 ・フォーラウェイホイスク、ロックターン、
   ※ナチュラルプロムナードターンから入っているステップ
 ・ナチュラルツイストターン
左回転系のステップは、
 ・クローズド・プロムナード
 ・プロムナードリンク
 ・チェイス
 ・プロムナードサイドロック
 ・オープン・プロムナード

この分類に応じて、
右回転系のステップは、
 PP(オープンポジション)からクローズドポジションになるために、男性が右回転(クローズする)動作をする。
左回転系のステップは、
 PP(オープンポジション)からクローズドポジションになるために、女性が左回転(クローズする)動作をする。

まずは、PPについてしっかり確認するところから入りたいと思います。
PPは、二人の骨盤がV字に開いていて、
ボディーが閉じるように男性は右へ、女性は左へ絞られた形になります。
股関節がヒールに位置するということに関しては、PPでもクローズドポジションでも変わりはありません。

まずは、それぞれのステップを確認してみます。

それぞれをつなげて踊ってみます。ステップは、PPから入り
プロムナードターンからのロックターン、ファイブステップ、
オープン・プロムナード、オープンリバースターン(オープンフィニッシュ)、プロムナードリンク、コントラチェック、ナチュラルツイストターン、
プロムナードロック、フォーラウェイリバース&スリップピボット、テレスピン(テレマークテレスピン)、スローアウェイオーバースウェイ、スウェイチェンジ、ターニングファイブステップ、

8/30火曜日 目黒区向原住区センター プレイルーム 18:50〜20:10
台風が心配でしたが、夕方には晴れそうですね。
場所は、18:30から21:30まで借りてありますので、前後自由練習して頂けます。
自由練習時間中ワンポイントレッスンを合わせて行っています。

※前回ご案内した自動販売機ですが、角の建物ごと空き地になってました(・・?
住区センター隣の、中央体育館に入って奥の左側に自動販売機あります。

それでは、みなさん気をつけてお越しください。
お待ちしてまーす。

続きを読む
posted by ken at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

8/16 Waltz 右回転の前進

右回転(ナチュラル系のステップ)の前進について、練習してみたいと思います。

スタンダードダンスにおいては、
お互いが右側にいるのが、通常の立ち位置です。
なので、右回転と、左回転では、踊り方が当然変わってきます。
ということで、今回は右回転について取り上げようと思います。

お互いコンタクトを保ち、前進の人は推進力を相手に伝える。
その上で、抜けのよい動きを追求してゆきたいと思います。

keywordは、open the door!
もっと言うなら、And step into the room.

骨盤を進め方、上半身のローテーション、肩の動きが、ポイントになってきます。

今回のステップです。
Natural Spin Turn, Reverse Turn(456), Whisk Chasse from PP, Natural Turn, Open Impetus,

ちょっと発展編
Natural Spin Turn, OverTurned Turning Lock to Right,
Natural Running Weave, Tumble Turn,Throwaway Oversway, PP, Lock & Lunge,

参考までに
Runnning Spin Turn, Spinといったステップも時間があれば練習したいと思います。

次回の場所と時間は、
いつもの、目黒区 向原住区センター 地下一階プレイルーム
18:50〜20:10です。
18:30解錠、21:30退出まで、ワンポイントレッスンを開催しています。その間自由に練習して頂けます。
最近は、練習されていく方が増えてきて、いい感じですね。
※空調は効いていますが、季節柄水分補給はコマ目にされて下さい。
中央体育館に来る最後のカドの自販機は少しディスカウントされてます(^O^)
それでは、みなさまのお越しお待ちしています!


posted by ken at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

8/2 Slowfoxtrot 足を使うタイミング

足使いのタイミングからつくる
流れるような大きなムーブメント。
足を使う(フットプレッシャーをかける)タイミングは非常に重要です。
往々にして動き始めるタイミングで使い始めたり、体重が通過してから使い始めてしまいがちです。

これを少し早め、体重移動が完了する前から使い始めるようにしてゆきたいと思います。

こうすることで、歩幅は大きく、動きのつながりが良くなり突っ込んでしまったりするようなことも、なくなると思います。

ステップは、
フェザーステップ、リバースターン フェザーフィニッシュ、リバースターン、スリーステップ、カービング、オープンインピタス、

発展編
フェザーステップ、スリーフォーラウェイ、ベニーズロックターン、ハイホバー、
ナチュラルヒンジ、ステーショナリーピボット、シャッセtoライト

場所と時間は、
目黒区 向原住区センター 地下一階プレイルーム
18:50〜20:10
前後の時間は、ワンポイントレッスンと自由練習です。18:30〜21:30まで使えますので、ぜひご利用下さい。





posted by ken at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

7/19 Tango ウェイトチェンジ

今回のテーマは、ウェイトチェンジ。

ウェイトチェンジをしっかり、タイミングよくすることで、
次のステップのスピードと立ちの強さを生み出したいと思います。

前回のショルダーウェイト、足首の使い方も復習しながら、絡めてゆきます。

ステップは、
その1
ウォークリンク、クローズド・プロムナード、バック・コルテ、オープンリバースターン、コントラチェック、

その2
フォーラウェイホイスク、ストップロック、フォーラウェイリバース スリップピボット、
フォーラウェイリバース、テレスピン、スローアウェイ、スウェイチェンジ、ターニングファイブステップ、

時間と場所は、
いつも通り、
目黒区 向原住区センター 地下1階プレイルーム
時間は、18:50〜20:10です。
18:30から21:30まで、自由練習、ワンポイントアドバイスに開放しています。

皆様のお越しをお待ちしています。



posted by ken at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

7/5 Waltz スイングにウェイトをのせる Waltz編

前回のスローフォックストロットで取り上げたショルダーウェイトの使い方を
ワルツでも応用してみようと思います。

前回の内容は、
ショルダーウェイトをしっかり足に伝えて、スイングに変えてゆくことになります。
うまくショルダーウェイトを使うことで、スイング、スウェイ、ネックラインを作ることが出来ます。

ショルダーウェイトを使うためには、しっかりとまっすぐ立っていることが大事になります。
真っ直ぐ立つということに関しても、しっかり確認してゆこうと思います。

今回は、
左右のショルダーウェイトの切り替え方と、ピクチャーポーズについても、
練習をしてゆこうと思います。

ステップは、
ナチュラルスピンターン、456ofリバースターン、リバースターン、ウィスク、シャッセfrom PP、
ナチュラルスピンターン、オーバーターン、ターニングロック、アウトサイドチェンジ、オーバースウェイ、
ロンデ、リバースピボット、シャッセto ライト

ナチュラルターン、ランニングスピンターン、サイドロック、バウンスフォーラウェイ、タンブルターン、スローアウェイ、PP

今回の場所は、いつもと違う、中小企業センターなので、ご注意下さい。
7月5日(火)品川区 中小企業センター(下神明駅or大井町駅最寄り)
時間はいつもどおり、18:50~20:10 21:30までは自由練習できます。


posted by ken at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

6/21 Slowfox スイングにウェイトをのせる

今回は、スローフォックストロットで、
スイングにウェイトをのせてゆくことをテーマにしようと思います。

具体的には、
ショルダーウェイトをしっかり足に伝えて、スイングに変えてゆくことになります。
うまくショルダーウェイトを使うことで、スイング、スウェイ、ネックラインを作ることが出来ます。

ショルダーウェイトを使うためには、しっかりとまっすぐ立っていることが大事になります。
真っ直ぐ立つということに関しても、しっかり確認してゆこうと思います。

ステップは、
フェザーステップ、リバースターン フェザーフィニッシュ、リバースターン(1~4歩)、ベーシックウィーブ、チェンジオブダイレクション

別のパターン、
フェザーステップ、バウンスフォーラウェイ、タンブルターン、スローアウェイオーバースウェイ、PP、オーバースウェイ、ロンデ、アウトサイドチェンジ、

次回、6/21は、目黒区向原住区センター 18:50~20:10です。
場所は、18:30~21:30までかりてあります。自由に練習なさって下さい。

それでは、みなさまのお越しお待ちしています。




posted by ken at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

6/7Tangoの歯切れ良さを出すには

2週ぶりですね、ご無沙汰してます。
今回のテーマは、TANGOの特徴である歯切れ良さ、スタッカート感を出す練習をしてみようと思います。

前回体重の乗り越えをテーマにしましたが、次々足を使って自分の重心を体幹を進めていく方法に
引き寄せ部分を強調することでTANGOの歯切れ良さを表現したいと思います。

他の種目との違いを確認しながら、練習してみたいと思います。
種目の差を踊りで表現出来るようになりたいですね。

ステップは、
その1
ウォークリンク、ツイストターン、オープンリバースターン(オープンフィニッシュ)、スイベル、プロムナードリンク、コントラチェック、

その2
フォーラウェイリバース、
ベーシックリバースターン、コントラチェック

その2の発展
フォーラウェイリバース、ベニーズロックターン、コントラチェック


今回の場所は
品川区荏原第一区民集会所です。武蔵小山駅近くです。
時間は18:00頃にあげる予定です。退出時間は21:30
サークルは、18:50〜20:10です。
それでは、皆さんのお越し、お待ちしています。




posted by ken at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

5/17 Waltz ウェイトの乗り越えからくるビックムーブメント

競技ダンスや、より良いダンスを目指すにおいて、
ビックムーブメントというものは、追い求めてゆきたいと思います。

大きな動きというものを、歩幅だけでなく、
ウェイトの乗り越えという観点から、捉えてゆきたいと思います。
いくら歩幅が大きくても、重心が越えて行っていないようでは、大きな動きは見えてきません。

足の上を体がどう越えてゆくのか、
足の使い方や骨盤の回転、上体の使い方も合わせて、練習してゆこうと思います。

ステップは、
ナチュラルターンの123、オープンインピタスターン、
シャッセフロムPP、クイックオープンリバース、タンブルターン、レフトウィスク、アンツイスト、ロック&ランジ、

他に時間が許せば、以下のステップもトライしてみようと思います。
ナチュラルスピンターン、オーバーターンドターニングロック、
ナチュラルターン、ランニングスピンターン、サイドロック、バウンスフォーラウェイ、タンブルターン、スローアウェイ


本日は、品川区 荏原第一区民集会所になります。
※武蔵小山駅徒歩3分ほどのスーパーオオゼキの上です。
開場時間は、18:10~21:30になります。
サークルは、18:50~20:10 前後ワンポイントレッスン&自主練習時間です
\(^o^)/


皆様のお越しをお待ちしています。

posted by ken at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のテーマ予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする